マカの天然ビタミン

マカの天然ビタミン

市販されているビタミン剤に含まれるビタミンには合成ビタミンがほとんどです。マカに含まれているものは、合成ビタミンではなく天然ビタミンが豊富に含まれているのです。

 

マカに豊富に含まれている天然ビタミンと同じビタミンが、錠剤となって薬局などで販売されるようになりました。

 

しかし、ビタミンは天然の状態でとった方が、体への効果が高いということを知っておいてください。

 

つまり天然マカに含まれるビタミンの方が、市販のビタミン剤よりも効果が高いということなのです。

 

普通市販されているビタミン剤は合成ビタミンと言って、科学的に合成して製造されたものです。最近では完全に化学合成で製造されたビタミン剤も半谷されているようです。

 

天然のビタミンも、化学合成のビタミンも、化学構造式は同じなのですが、体に入った時の薬効が違うのです。

 

それは、人間の体には、体内に吸収された食べ物が、体に有益なものか無益なものかを振り分ける機能があります。合成のビタミンと天然のビタミンとでは、天然ビタミンの方が体内に取り入れられやすいのです。

 

ビタミンで比べてみると、天然ビタミンのアルコルビン酸の周りにはフラボノイド、ミネラルなどビタミン以外の成分がくっついています。これらの成分が体内に入るとビタミンの吸収力を高めビタミンの機能を助ける働きをします。

 

一方で、合成ビタミンの方が、そのほとんどがアルコルビン酸で、効果の相乗効果が見込めないのです。

 

そのために、純粋な合成ビタミンよりも、マカの天然ビタミンの方が、体には効果が高くなるのです。