NASAも注目のマカ

マカサプリ,効果,効能

NASA・アメリカ航空宇宙局も注目。インカ帝国時代から21世紀までのマカの神秘

 

世界中で研究されているマカですが、中でもアメリカではNASAが宇宙飛行士の食糧としてマカを使うようになっています。

 

アメリカのSF映画などには、宇宙食を食べる宇宙飛行士のシーンが良く出てきます。

 

NASAの説明によれば宇宙飛行士のような重要かつ、危険な任務を遂行するには常に体調を維持し、頭脳を明瞭に保ち、反射神経を過敏にしていなければならず、マカがその手助けをしてくれるというのです。

 

このようにNASAまでもが注目するほど、マカは栄養成分が豊富でバランスの良い健康食品なのです。

 

マカの薬学上の特性は以下の表に非常に広い範囲にわたります。

 

エネルギー源、活力源、再生源
肉体と精神の均衡保持、記憶力、集中力の向上
ストレスと疲労を減少させる
免疫システムの強化
精子形成の増進
女性の生理不順の正常化、卵子の増殖、不妊症改善
更年期障害、閉経前後の症状の低減
セックスライフの質の向上

 

エネルギー向上作用、ホルモン系の有機調節作用、そのほかの薬理作用
まさにマカは天然のバイアグラと言えるものです。ペルー人は厳しい気候の4000m以上の高地で栽培できる、慢性疲労・滋養強壮に効く天然生薬として、経験的にマカを食してきました。

 

ペルーの大自然と歴史に秘められた神秘、それが現在、再選店の科学で証明されつつあるのです。

 

遥かインカ帝国時代から食されてきたマカは驚異の植物と言えます。